テニス仲間の女性からの依頼でキタさんが丹精込めて作ったのが写真の靴磨き用品を入れる小箱。サイズは縦横10x30cm、高さは15cm、材はカバの集成材、蓋はタモ、把手他はサクラ、仕上げは荏胡麻油と撥水セラミック。

彼女が指定したサイズ、キタさんとしては深くて使いにくいのではないかと感じたそうですが、そこは優しいキタさん、何も言わずに作り上げました。深くて使いにくくなるのを防ぐために工夫したのは二層とすること。長いものを立てられるように仕切りを設け、仕切の上にはトレーがスライドする仕掛けです。

作品を見た彼女が「超きれい。しまっちゃうのもったいから、出しておこう」と言ってくれたそうで、これをもらって感激しない人はいないくらいの高品質の箱なんです。