木遊び近くの保育園で毎月1回1時間程度、園児たちの「木遊び」の時間を2018年4月から支援していて、腕時計作り、小さな列車作り、小さな家作り、クリスマス・ツリー作り、椅子作りなどを楽しんできました。
2020年はコロナのため「木遊び」ができなかったけれど、卒園式で座る椅子だけでも作れないかと相談があり、試作品がようやくできあがりました。
背中の「kiasobi」部分には園児たちの名前を彫り、卒園式が終わると記念の椅子を父兄と一緒に持ち帰るというイベントです。4月からの新1年生、コロナに負けるな。