『木遊び』管理人のブログ
  • HOME »
  • 『木遊び』管理人のブログ »
  • gallery(作品たち)

gallery(作品たち)

木遊びギャラリー rio (1) 猫の版画と額縁

貸し工房会員の「rio」さんが制作中の額縁はご自身作の版画用で、材はトネリコとウォールナット、高さ17cm、幅23cm。 「Made for each other」(この版画のための額とこの額のための版画)というのが「r …

木遊びギャラリー しろくま (1) おままごとキッチン

最近会員となった「しろくま」さんは元家具職人。ご自分の工房探しのさ中に「木遊び」に出会ったという方で、ギャラリーで最初に紹介するのは「おままごとキッチン」。友人のお子様向けに作られたかわいいけれど本格的なキッチン、IHヒ …

木遊びギャラリー 幸兵衛 (4) 裁縫箱

久しぶりに幸兵衛さんから写真が届きました。奥様用に作られた裁縫箱で樹種はセンとウォールナット、サイズは縦横280x380mm、高さ240mm、仕上げはオイルと蜜蝋です。 蓋を取ると中はこのようになっていて、奥様向けのきめ …

木遊びギャラリー 佐平次 (10) 植木鉢カバー

植木鉢の形に合わせてカバーを作ることとなって、40年前の三角関数を思いだしながら作りました。材はSPFとWRC。 因みに、Excelで作った計算式は、(1)多角形の種類(6角形、8角形、10角形)、(2)植木鉢の大きさ( …

木遊びギャラリー 佐平次 (9) 小さな収納

小学校時代の同級生に頼まれて2014年に作ったバッグ収納箱。材はSPF(いわゆる2×4材)とWRC(レッド・シダー)を接ぎ合せたもので、ピアノ鍵盤の下に出し入れするための大きなキャスターが特徴です。

木遊びギャラリー 佐平次 (8) トチの器

トチの板から作った器です。立ち上がり部分がやや傾きながら凸凹しているのが特徴で、彫りには苦労しました。仕上げはスオウで草木染めした上に拭き漆を10回。果物や菓子用に使っていて、作者としてはデザインが気に入っています。

木遊びギャラリー 佐平次 (7) コーヒー豆スプーン

続いては2013年にクリ材に拭き漆したコーヒー豆計量スプーン。取っ手を真鍮や銅パイプとしたところが特徴です。 漆でコーティングしてあるので水を入れても大丈夫。このように小さな植物観賞用の器としても使えます。

木遊びギャラリー 佐平次 (6) 食器棚

この食器棚、2011年7月に娘夫婦の新居に納入したもので、ウォールナットとヒッコリーを奢りました。棚の下の4個のキャスタ付き収納は前に引き出して横から物を出し入れするデザインです。2種類の材木の色の違いによる楽しい感じが …

木遊びギャラリー 佐平次 (5) チェリーの器

幸兵衛さんから追加の作品写真がなかなか出てこないので、佐平次の作品紹介を続けますが、次なる作品は木工旋盤を手に入れた約2か月後、2010年2月に作ったチェリーの器。直径が30cm近くあるので、それを掴むためのジグを自作し …

木遊びギャラリー 幸兵衛 (3) 千鳥格子

続いては千鳥格子と呼ばれる装飾のための意匠。縦材と横材をこのように「編む」にはどのような細工が必要なのか。不思議な作品です。材はウォールナット、タモとキハダ。 幸兵衛はこれを長男家族用に作ったTVキャビネット前面の扉には …

« 1 12 13 14 »
PAGETOP
Copyright © kiasobi:木遊び All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.