ゲルさんの新作はお孫さんに頼まれたカナヘビの飼育箱。材はSPFの1×4、サイズは幅60㎝、奥行き37㎝、高さ30㎝。 正面にはガラスの引戸、 下部左右の抽斗の中にはカナヘビのベッドとなるウッドチップを敷き、抽斗の下には冬用のシート型ヒーターを設置、部屋の中央にシャッターを挿入すればカナヘビを片方に移し他方の部屋の掃除が可能と至れり尽くせりの豪華装備です。

さて、カナヘビとは何か。調べてみると、似たような生き物にトカゲ、ヤモリ、イモリがいて、両生類のイモリ以外は爬虫類、しっぽが長いカナヘビは林の中で良く見かけるそうです。爬虫類好きの方々にはたまらないペットなんでしょう。