1か月ほど前にもアップした寄木のぐい飲みの第2弾は、木片で作った多角形を旋盤とトリマーで加工したもの。4角形、6角形、8角形、12角形と試作中で、そろそろ(多分最後となるであろう)16角形に挑戦予定です。この写真はウォールナットとブナで構成する8角形で、底はブナの薄板としました。木固めエースで下処理してクルミ・オイル仕上げ。小生好物の芋焼酎オンザロックには小さいので、次回は大き目のぐい飲みを狙います。