久しぶりのキタさんの作品は欅(ケヤキ)小箪笥。サイズは幅60cm、奥行き30cm、高さ56cmで仕上げは荏胡麻油と撥水セラミック。 欅は叔母様宅の稽古場にあった棚板とのことで、想い出一杯の作品に生まれ変わりました。

さて、年が明けて木遊びに現れないキタさん、暫くして顔を出してくれましたが、年末に病院通いしたそうで、その原因と思われるのが今回の作品塗装時に使った扇風機の風。高齢者の木工には細心の注意が必要です。