長生きすると色々な木工に出会えるもので、今回はタケチャンによるポータブル麻雀卓。使った樹種は栓、サイズは縦横73cm、高さ70cm、仕上げはアルドボス(亜麻仁油成分)。

タケチャンによれば、制作のきっかけは年に数回行う家族麻雀のために椅子に座ってゆっくりできる麻雀卓が欲しいと言う声に応えたもので、持ち運び可能にするために脚を取り外せる構造とするところに苦労したとのこと。

今回は強度を重視したために重くなってしまったため次の作品では軽量化を追求したいそうで、麻雀卓がもう一つ誕生しそうです。