シーカヤック用のパドルを作りたいという若手が木遊びメンバーとなって最初に作ったにはグリーンランドで使われているもの。売り物の多くは軽すぎるために、好みに合ったものを作ってみようというのが制作のきっかけだそうです。

材は米松、長さは220cm。作者のやまなしさん曰く「苦労したのは左右均等な形と重さに削りだしていくことで、ジグを準備すれば効率よく進めることを学びました」とのこと。 続いて別の樹種で作ったり、中央で分解できるパドルを作ったり、暫くパドルと戯れるそうです。