初登場のkicotchさんは、4月に静岡県に引っ越すので木遊びを3月だけ利用したいという若者で、彼の椅子作りを横で見ながら色々と勉強させてもらいました。

来る3月30日(土)、31日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催される「minneハンドメイドマーケット」で、「minneハンドメイド アワード 2018」の「ライフデザイン部門賞」を受賞した彼の作品が展示されます。

minneのサイトにある作品説明文によれば、「この椅子は、サイドまで背もたれがあるのが特徴的で、座ると体が包まれ心地よいホールド感を得る事ができます。また座面や背もたれ部分はクッションにしており、木部の角に肘や背が当たり痛い、違和感を感じる、といった事のないような形にしております。体重を預ける物なのでガタつき、不安要素など一切ないように、脚の太さ、貫の幅太さ、組手も試作を重ね、強度的に問題がなくデザイン的にもバランスの取れた寸法、制度にて製作しています」と。

彼が木遊びで作った椅子をもう1点。こちらの背板は、曲げ合板をナラの突板で挟んだもので、背板だけではなく前脚他の曲線が美しい作品です。椅子作家として、美しく、座り心地の良い椅子をこれからも作り出してくれることを、木遊びメンバー全員で期待しています。