ゲルさんは今回「あられ組」に挑戦です。できあがったのは写真左のリモコン入れ。以前作った、留にした側板を蟻形の簪で補強したリモコン入れと同じサイズの縦横8cm、高さ9cm、材はいつものオーストラリア産のジャラ、仕上げは荏胡麻油。右側はサイズは縦横20x18cm、高さ16cmの小型椅子で、こちらはオレンジ・オイル仕上げ。

さて、ゲルさんの作品の殆どがジャラで作られていますが、そのジャラは帰国時にホーム・センターで大量に仕入れたとのことで、将に所変われば品変わる。オーストラリアのホーム・センターには他にどんな材木が並んでいるのだろうか。