初登場の「はち」さんはプロの木工家で、ご縁があって木遊びを活動拠点とされています。先ずは、世田谷区豪徳寺のカフェ「unkimika」に納品した丸テーブル。材はヤマサクラ、ミズキ、タモ、ケヤキ、クリ、カシ等、サイズは天板の直径が120cm、高さは72cm、仕上げは蜜蝋ワックス。

特徴は、天板と脚にさまざまな樹種を使用したことと、脚には象嵌で店名をあしらったこと。素晴らしい。こんなテーブルでケーキとコーヒーなら、至福の時間を過ごせそうです。