西オーストラリア駐在経験をお持ちのゲルさんは、現地で手に入れたジャラを使った作品をいくつか仕上げておられますが、今回もジャラの小箱です(写真左のリモコン入れと中央のペン立て。右のリモコン入れは樹種不明)。

中央のペン立ては百均で買ったプラスチックの箱に合わせて作ったそうで、発想が面白い。前面のリボン形の飾りが何を意味するのかは質問し忘れました。

また、右の小箱は木口を留めにして接ぎ、蟻形のかんざしでアクセントをつけていますが、次作ではアラレ組に挑戦されるそうです。