最近は「まとも」な木工から離れているのが気になってはいるものの、頼まれるものや作りたいものが「まとも」でないものが殆どである訳で、致し方無しでしょう。

さて、今回は弟宅の勝手口ドアのガラスを割ってしまったので、この機会に作り直したいというリクエストに応じて弟と一緒に作ったWRC(レッドシダー)製のドア。錠前を組み込むのに苦労しましたが、総じて難易度は低く、あっという間に完成。今までのアルミ製と比べて格段に立派なドアとなりました。