「きっくん」の次なる作品は義理の父上の米寿祝のプレゼントに作って差し上げたテレビ台。タモ、ホワイトオーク、ウォ-ルナットの25mm厚板で作った重厚な作りで、サイズは幅595mm、奥行300mm、高さ240mm、仕上げはアマニ油と蜜蝋。

実の父上は木工を始める前に他界されており作品を喜んでもらえなかったので、その代わりに義理の父上や母方の叔父上にこれからも作品を届けたいというのが「きっくん」の思いだそうです。皆さん、喜ばれることでしょう。