昨年夏に旅したドイツ、デュッセルドルフ市で昔走っていた市電を作ってみました。大きさは長さ、高さいずれも35mm、幅19mm程度、写真手前が先頭車輌、奥が2輌目です。同市の市電は終点停留所のループ線で方向転換するため2輌目には前照灯がありません。また尾灯の間にあるのはブレーキ・ランプのようで、実際には3個のランプが下から赤、黄、白色と並んでいます。

先頭車輌の屋根にはパンタグラフが乗る台が付いていて、細い真鍮線を使ってここに収まるような小さなパンタグラフを作ってみたいものです。