えっちゃんによる初作品は「鯉のぼりの昇り人形」。手作りおもちゃワークショップに向けてデザインしたもので、材はサペリ、大きさは親鯉が10x4cm、子供の鯉が6x2cm。鯉に通した紐を引っ張ると昇り、手を離すと落ちてくる伝承玩具。

ワークショップに向けて、見た目だけでなく、音色、紐を通す穴の大きさ、制作手順などの作り易さも細かく考慮し、当日は用意した鯉に子供たちが紐を通し着彩するという展開で、みんな大喜びで遊んでくれたそうです。