rioさんの新作は「PC用机」。ご自宅で使う机で天板は栓、その他は胡桃、ケヤキ、サペリ、杉、楢の端材を利用して、大きさは幅74cm、奥行56cm、高さ70cm。

rioさんによれば「部屋の隅にスッキリ収まり、日常使い品らしく自己主張の無い机を目指しました。天板の後前を間違えて取り付けるなどミスは多数ありましたが、結果的には狙い通りの華奢でシンプルな机が出来たように思います」とのことですが、管理人佐平治としては、作品が持つ「慎ましさ」が作者の感性を大いに主張しているように感じるのですが。

pc%e7%94%a8%e6%9c%ba