管理人の幸兵衛さんは鉋がお好きなようで、毎月第3土曜日に開催される「やまとプロムナード古民具骨董市」には毎月出かけます。7月には鉋を何丁か仕入れてきて、その内の1丁から長年使い込んだ鉋身(鉋の刃のこと)を外して新潟は三条に郵送したところ、暫くしたらこんな立派な鉋となって戻ってきました。

早速ヒノキの角材を削ってみたのですが、それは見事な切れ味で、幸兵衛さんのコレクションの一員となった次第。手道具、本、材木などなどを集めることが大いなる楽しみとなるのは人間という生き物の性(さが)なんでしょうか。いやいや、人間以外にもモノを集める生物はいそうなので、生き物全般の性なんでしょうかね。

DSC09899