キタさんから再び大作が届きました。友人から頼まれたポット台で、使われたのは欅(ケヤキ)。サイズは幅60cm、奥行き30cm、高さ40cmで、ワトコオイルと蜜蝋で仕上げました。

キタさん曰く「年賀状に木遊びで木と格闘していますとお知らせした福島の方からポット台をつくって!と依頼があり,始めました。ポット台を使ったことがないので,色々想像しながらの作業でした。良い材でなかったので,材を作るまでに千切りで割れを止めてからはじめました。板目と,正目もバラバラで木取りも苦労しましたし硬いとこ,柔らかいとこ,粘るとこ,極端にもろい所。欅の感触を楽しみながらどうにかこうにか,やっと形になりました。刃物の研ぎの腕を上げないといけませんな!正直な感想です」。

DSC09285

キタさん説明の「千切り」とはこのように蝶々の形をしたもので、割れの拡大を防ぐためなどに施されます。片面に千切りが何か所も見え、いやはやこれぞ大作ですね。

DSC09286