佐平治が所属する「木旋美術倶楽部」は木工旋盤を使ってアート作品を作ろうと活動する組織で、毎年仲間内で作品の審査会が開催されています。今年の審査会に佐平治が出品したのはこれ。山桜で作った半球に真鍮の丸棒を挿したもので、審査会のお題である「線と面」を借りるならば作品名は「線+面=球」となりますかね。

DSC08775