初登場のキタさんによる本格的木工で、息子さんのために作ったTV台です。

使っているヒノキは親戚宅にあった舞台、舞台ですよ、の床材で、その家を取り壊すことになったので、チェインソーを持ち込んで床板を短く切って持ち出したとのこと。舞台がある家にお邪魔したことがないので何ともコメントできませんが、長さ数mの厚い柾目のヒノキで作られた舞台とは壮観でしょうね。

大きさは幅85cm、高さ44cm、奥行き38cm。写真では分かりにくいですが、長年使用されて傷がついた材をそのまま背板にしていて、思い出を大切にした作品に仕上がりました。

DSC07947