管理人幸兵衛さんの次なる作品はティッシュ・ケース。材は側面がヒバ、縞模様のきれいな上面は数年前に山のようなヒノキを買った時に紛れ込んでいた材で未だに名前が分かりません。マメ科の匂いはするのですが。

幸兵衛さんの作品の特徴は、前にもご紹介した四隅の「かんざし」で、最近手に入れた刃幅9.5mmの細めのアリ・ビットを使ったからか、すっきりとした仕上がりになりました。

DSC07917