自動鉋に続いては木工に無くてはならない「手押鉋」。材の平面を作り、隣の2面が直角となるように加工する工具です。この手押鉋も自動鉋と同様60歳前後と思われますが、まだまだ元気にしておられます。

課題は二つ。一つ目は、最近の鉋には付いている刃のカバーがないこと。どうやって付けたものか思案中ですが、なかなか妙案が出てきません。二つ目は刃幅が20cmと狭いこと。会員が増えてきたら30cm程度のものが欲しいですね。

jointer

jointer